おもちゃの詳細なレビューと在庫に出会えるサイト

行き先は在庫あり

管理人より

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英会話・英検・TOEIC対策などにお役立てください。

ゾイドワイルド

ビーストライガーのレビュー!これがゾイドワイルドZEROの主役機だ!

2019年7月27日

今回はゾイドワイルドZEROから,主人公レオ・コンラッドが搭乗する

ビーストライガー

についてレビューしていきたいと思います。

アニメの1期と比べると,ゾイドの改造の方に重きが置かれている新シリーズですが,兵器としての敵ゾイドがひしめく中で,野生味の強いビーストライガーはどのような活躍をみせてくれるのでしょうか。

楽しみですね!

 

 

機体紹介

ビーストライガーのパッケージ

名称:ZW25 ビーストライガー【ライオン種】

発売:2019年7月27日

価格:3500円+税

進化解放技名:ビースト・オブ・クロー(第1段階)/ビースト・オブ・クロー破(第2段階)

通り名:紅の獅子王(くれないのししおう)

機体説明:白と赤のタテガミを持つ,ライオン種の中型ゾイド。運動効率を上げるべく機体各部が形態変化を遂げたと言われている。その生態の多くは謎に包まれており,手懐けることは至難の業と言われている。進化解放して出現する背中のタテガミクローは,リーチに合わせて攻撃を行うことができるよう,2段階に展開。たいていの敵は,レッドタテガミクローによる薙ぎ払い攻撃で闘うが,強敵や大群に対してはゴールドタテガミクローを用いる。

通常のタテガミクローと全力時のゴールドタテガミクローを使い分けることで,前作でソルトが搭乗したハンターウルフのような2段階の進化解放(エヴォブラスト)が可能だということで,兵器を使う敵に対して,より遠くから攻撃を仕掛けられるようになります。

リーチが長い武器といえば薙刀(なぎなた)が有名ですが,女子が操る武器にして最強と言われますから,これも納得です。

ところで本シリーズから,裏面パッケージに,

  • ゾイドワイルドストーリー
  • ゾイド改造計画書ゾイドワイルドストーリー

の2つが掲載されるようになりました↓↓

パッケージ裏

ゾイドワイルドストーリでは,キャノンブルとの激闘が生き生きと語られており,逆境でさらなる進化をみせるビーストライガーが描かれています。

しかし特に目を惹いたのは改造計画書の方。

上の例では,頭に取り付けたバイザーとより鋭さを増したクローを持つビーストライガーが印象的です。

今後カスタマイズパーツなども充実してくるのでしょうか。

ちなみに,復元の書の最終ページにも,2つのバリエーションが描かれています↓↓

カスタマイズ例

今後の展開に期待してしまいます!

 

 

セット内容

セット内容

  • 復元の書
  • パックS
  • メカユニット
  • EBユニット
  • 発掘パックAとB
  • ゾイドカード

最後のゾイドカードですが,これはゲームセンターに置いてあるバトルカードハンターという筐体で遊べるカードです↓↓

ビーストライガーのゾイドカード

ビーストライガーには特別に付いてきます(同時に発売されたキャノンブルにはありません)。

それ以外は,これまでの中型ゾイドと同じですね。

単4電池が別売りであることに注意してください。

 

 

組み立て手順

それでは早速組み立てていきましょう!

毎回タカラトミーさんの方で組み立てをサポートする動画(なんと今回のビーストライガーは9分13秒の長さ)が公開されていますので,今回は試しに,説明書を見ないで動画だけを頼りに組み立ててみましょうかね↓↓

 

残念ながら黄色パーツは通常ライガーと同じ色のもの。

ビーストライガーの爪のカラーリング例

いつか覚醒ワイルドライガーのレビューに出てきた金色のパーツで作ってほしい(値段は高くなってしまうのでしょうが)!

ちなみに動画の右上部分にはパーツの形についても説明があるので,動画だけでも意外と組み立てられそうな気がしてきました。

組み立てサポート動画1

一つ一つ停止して組み立てていきます。

注意点が時間差で後ろに表示されることがあるので,そこは難点ですね。

組み立てサポート動画2

『ここで一旦ストップ』とかあればよいのかもしれませんが。

なお,左上部分にスタートからフィニッシュまでの残り時間までもが表示されていました。

このようにカラフルな表示が付けられているので,解説書よりもわかりやすい部分があることは間違いありません。

組み立てサポート動画3

 

普通に難なく骨格形態まで復元が完了しました!

骨格形態の復元完了

時間も12分弱で復元の書を読んで作るのと変わらないですね。

しかしこの写真と比べると若干のチープさは否めない・・・↓↓

画像と実物の違い

 

あっ,自分的にはこの首元のホース的な造形が気に入りました(すかさずフォロー)↓↓

お気に入りポイント

 

ちょっとここで動作確認しましたが,いまいち上手く首が下がらず。

EBユニットを強めにはめることと,7番の動作でA8とA9の取付を見直したところ,無事正常に動いたので,とりあえず今ほっとしています。

 

続けて完全形態まで復元してしまいましょう!

しばらく組み立てて気づきましたが,アーマーパーツ結構多くないですか。

装甲パーツ

 

頭のパーツを付ける時が今回の組み立ての最高潮でした!

うわー,できたー!カッコいい!!

ビーストライガーの完成形

完成まで22分30秒は,ちょっと自分的には多くかかってしまったなぁ。

 

タテガミクローは1回折り曲げて,敢えて周りに隠していくスタイル。

クロー部分は結構繊細な作りになっているので,うまくロックされない場合は,『31番の作業』でしっかり差し込めているかを確認して下さい。

ビーストライガーを横から

横から見た時,流れる感じのデザインが大変うまくできていますね!

軽くエヴォブラストするのが第一段階↓↓

ビーストライガーのエヴォブラスト第一段階

 

そして,特に何か作業を加えることなく,そのまま動かしておくだけで第2段階へと移行します!

シャキーーーン!!

エヴォブラスト第2段階

頑強な作りで強そうです!

 

 

ワイルドライガーとの比較

ワイルドライガーとビーストライガーの比較

折角ですので,今回のビーストライガーをZW01ワイルドライガーと比べてみましょう。

こうやって並べると,カラーリングは似ていますね!

外観はそっくり

ただし,この2体を見せてどちらが後発組か尋ねれば,やはりビーストライガーの方を選ぶと思います。

ボリュームの差が結構あるので,上から見るとがっしりしていて強そうです。

ビーストライガーは大きい

 

赤と青で,正統な進化を遂げている感もありますね↓↓

ビーストライガー前から

 

 

アニメでの活躍

搭乗するのは,ゾイドの改造を得意とする少年レオ・コンラッド!

バズ・カニンガムを兄と慕い,途中で出会ったサリー・ランドと共に地球を救う旅に出ることになります。

彼らが生きる世界は,共和国軍・帝国軍が兵器で争う乱世です。

 

 

まとめ

ビーストライガーのレビュー

以上,ビーストライガーの発売日レビューでした!

アニメ『ゾイドワイルドZERO』の主役機に相応しい貫禄を備え,ワイルドライガーと比べてよりボリューミーに進化した体型から繰り出される2段階のタテガミクローは,見た目的にもかなりの破壊力だったと思います。

25作目ということで,パーツ類も外れにくく進化しており,動作も安定してきているように感じました。

 

是非ビーストライガーを手に入れて,アニメの2期を一緒に楽しみましょう!!

私はレオ・コンラッドによる改造に興味大です。

最後までお読みいただき,ありがとうございました!

応援していただける方は,クリック or シェアして頂けると大変喜びます↓↓

FC2 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

-ゾイドワイルド

Copyright© 行き先は在庫あり , 2019 All Rights Reserved.