【管理人のおすすめ】

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英会話・英検・TOEIC対策にお役立てください。

ゾイドワイルド

覚醒ワイルドライガーのレビュー!今買うならこっちがおすすめ

投稿日:

タカラトミーから2018年11月10日に発売になった覚醒ワイルドライガーですが,前にレビューした通常版のワイルドライガーと比べてどのような違いがあるのか見てみましょう!

今回の記事をお読みいただくと,どっちを買えばよいかと尋ねられた場合,「今回紹介した覚醒版の方が圧倒的におすすめ」と言えるかと思います。

セット内容

こちらが覚醒ワイルドライガーのパッケージとなります。

これと比較すると,通常版のライガーのパッケージは『量産型的』な印象を受けてしまうほど。

ゴジュラスのMK-IIが出た時みたいな感じでしょうか。

やはり限界突破した姿は一味違いますね。

 

ZW15の文字通り,これで15作目のゾイドになるわけですが,復元の書・グラフィティーラベル自体はZW01ワイルドライガーと全く同じものが入っています。

それでは一体何が違うのかといいますと,

  • カラーリング
  • モーターユニット
  • スペシャルブック

以上3点に大きな変更があります。

 

それでは1つ1つ見ていきましょう!

まずはメカユニット。

右上のモーターですね。

カラーリングが黒から真紅に変わってるのが明らかですね。しかしそれだけではありません。

モーターの性能が大パワーに改善されているので,移動速度は1.2倍になりワイルドブラストの迫力も増しています(電池は単4電池を使用するままです)。

 

さらに爪と牙ですが,ゴールドに塗装され豪華さが増しています

特にタテガミクローはなんと金メッキ仕様でピッカピカ!!

これは子どものテンションあがります。

ガン消しの金メッキパーツ,ミニ四駆の限定メッキ仕様。

昔は喉から手が出るほどに手に入れたかったものです。

 

気づいていなかったのですが,外装の白いパーツもよくみると艶消し仕様になっています。

分かりずらいかもしれませんが,通常版のホワイトに対してメタリックな輝きがあります。

さらには,青い外装パーツもより色濃くなっていました(これらにつきましては,後に比較画像が出てきますので,そちらでご確認ください)。

 

もうこれだけで,特別感が感じられますよね!!

加えて『ダメ押し』として,34ページからなるスペシャルブックも付いてきます↓↓

子供の頃を思い出すと,こういった冊子でイメージが膨らんでますますゾイドが好きになり,そして格好良く見えてくるものでしたね!

 

 

完成形のレビュー

それでは早速作ってみましょう。

細かい作り方に関しては,以前のZW01ワイルドライガーのレビュー記事で触れていますので,完成形だけお見せします。

全部で15分39秒で完成しました!

それがこちら↓↓

前回より10分近く早かったのは成長した証ですね。

大人目には,通常版よりも高級感が増しています。

子ども的には,よりカッコいいと思うでしょう!

何と言っても金ピカですしね。

タテガミクローを突き出したらこうなります!

パールホワイトのやわらかい色合いも感じ取れるのではないでしょうか。

私はこの構図で旧ゾイドのガンブラスターを思い出しましたよ。

 

ノーマルのワイルドライガーと比較してみましょう!

どっちが覚醒版かわかりますね?

そうです右側です。

 

ちなみにモーターの性能が段違いに上がっていて,スピードスター張りに動きが俊敏で感動しました!

30㎝走らせただけでもこれだけ差が出ますし,通常版はもっさりに感じてしまうほど↓↓

明らかに強い!!

 

仕上げにゾイドワイルドのアプリでパチリ。

 

 

ワイルドライガーのカスタマイズ

今回は墨入れにも挑戦してみました。

以前特典でもらった青いZキャップもありましたので,この2つを用いてカスタマイズに挑戦してみたいと思います。

なお,墨入れはガンダムマーカーで行いました。

はみ出したらアルコールを綿棒に付けてふき取ればキレイにできます。

時間としては10分位でしたが,ぬりえ感覚で楽しく出来ました↓↓

もう,完全に別物ですね!

共和国共和国しています(笑)

メカユニットとの色の関係上,赤いキャップの方が似合うかと思いますが,青いキャップも良いものです。

ああ,かっこいい。

 

 

覚醒版ワイルドライガーまとめ

以上,ゾイドワイルドのムービングキットとしては15作目の覚醒版ワイルドライガーのレビューでした。

今回の覚醒版を出すにあたっては,

今までで一番新しい技術を使って,ワイルドライガーを作ったらどうなるのか

といったコンセプトが,メーカーさんの方にあったようです。

それに見合う工夫が,セット内容の各所に見られ,大変満足度の高いものとなっていました。

 

今回から小袋自体にもAやBの文字が入るようになりましたし,このように,気づいていない部分にも改良はあるのでしょう。

こういうしれっとした配慮がモノづくりに大切なものを教えてくれます。

まさに職人魂ですね!

 

これからワイルドライガーを買うという方はもちろん,すでに1作目を持っている方にも,この新しい覚醒版はおすすめです。

値段差としては1000円ちょっとありますが,それに見合う価値は大いにありますよ!!

最後までお読みいただき,ありがとうございました。

応援していただける方は,クリック or シェアして頂けると大変喜びます↓↓

FC2 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 おもちゃ・玩具へ

-ゾイドワイルド

Copyright© 行き先は在庫あり , 2018 All Rights Reserved.