バズートルのレビュー!この「歩く要塞」はガノンタスと別物!

今回はゾイドワイルドZEROより『バズートル』のレビューをしていきたいと思います。

帝国軍が開発した後方支援に適したゾイドということで,高いディフェンス力はもちろんのこと,マシンブラストするとあらゆる武装が敵を向くのはたいへんな脅威です。

ゾイドワイルドストーリーにある開発秘話も参考に,同種ゾイドとの比較しながらバズートルの魅力に迫りましょう!

 

 

機体紹介

バズートルの期待説明

名称:ZW28 バズートル【ワニガメ種】

発売日:2019年8月24日

定価:3500円+税

兵器解放技名:全弾発射(アヴァランチファイア)

発掘地域:大陸北東部湿原地帯

機体説明:後方援護射撃を得意とするワニガメ種の中型ゾイド。廃部にある大口径のA-Z680口径バズーカ砲をはじめ5種類の武器を駆使した射撃が可能。より多くの武器やアーマーの装備を優先し重量が増したため,移動スピードは比較的遅い。

これまでのカメ型ゾイドといえば,ゾイドワイルド1期のガノンタスがいます。

ですがより詳しい分類はプロガノケリス種であり,リクガメに似て草食性のカメです。

アニメでの活躍をみても,攻撃が得意というより知能担当で,いざというときには後方からバズーカを打ち込む感じでしたね。

ですが,今回のバズートルは違います。

ワニガメ種はいわゆるカミツキガメの一種で,攻撃性もより高く肉食性です。

そのせいでしょうか,機体説明からもわかるようにかなりの数の武装を積んでおり,攻撃と防御どちらもできる隙が無い機体といえるでしょう。

パッケージ裏に載っているゾイドワイルドストーリーによれば,同じ帝国軍のキャノンブルビーストライガーに撃破されたことをきっかけに開発されたそうです。

カメ型ゾイドは接近戦が苦手な傾向にありますが,キャノンブルと共に出撃することでお互いが弱点をしっかりとカバーし合い,強力な砲撃部隊が完成します。

バズートルはキャノンブルの後方支援を行う

一度にタイプの違う2つの敵を相手にするのは即敗北につながりますので,さすがのビーストライガーであってもこれには手を焼くことでしょう。

 

 

バズートルとガノンタスの比較

バズートルのセット内容

ガノンタスと違うところとしては,骨格形態のカラーリングがブラックになっていることと,アーマーの形状と色合いが異なること,そして右下に見えているような武装が付属していることでしょう。

なお,最初に組み立てることになるバズーカ砲についても,なにやら武装らしいものが乗っかっており,似ていますが厳密には同じではありません。

今回の組み立てにおいて,このバズーカ砲の作成が特に難しいように感じましたね↓↓

バズートルの組み立てについて

とにかく,横から取り付けるパーツが多かったです。

もっとも,ここまで組み立てられてしまえば残すところは簡単なのですが。

 

骨格形態を比較すると,ほとんど違いはありません。

バズートルとガノンタスの骨格形態比較

左側がガノンタスのもので,右側がバズートルの骨格形態です。

しかしこれに武装を取り付けていくにつれ,徐々に風貌は異なってきます!

そして出来上がった完全形態がこちら↓↓

バズートルの完全形態復元完了

バズートル特有のトゲトゲ感よ!

丸っこいガノンタスと並べると,横にも縦にもこんなにボリュームが違います!!

バズートルをガノンタスと比較

ですが,まだこれはバズートルの真の姿ではありません。

それを知るために,兵器解放したときの姿を見てみましょう!

世界よ,これがバズートルだ!

バズートルの兵器解放

5本すべての武装が前を向き,A-Z680口径バズーカ砲はこんなにも長くなります。

前から見るとこんなにもボリューミーで,ガノンタスとは見た目がこれだけの違いとなって表れるほどです↓↓

バズートルを前から見るとガノンタスとはこれだけ異なる

実に2期らしさを感じさせてくれる1体ですよね!

アニメではシェル軍曹が乗り込みます。

シェル軍曹とバズートル

 

 

まとめ

バズートルのレビュー

以上,ゾイドワイルドの2期から,シリーズ28作目となる『バズートル』のレビューでした。

作りとしてはバズーカ砲の部分が難しく,Z-Oバイザーのせいで口が開きにくくなってしまったのが残念ですが,その他は満足のいく帝国軍のゾイドです!

キャノンブルの後方支援目的で生みだされたこともあり,そのマシンブラストした姿は,「兵器」がテーマのゾイドワイルドZEROに相応しい『歩く要塞』のような見た目に仕上がっていましたね。

特に長く前に伸びたバズーカ砲はインパクトが強く,ガノンタスとは爪の鋭さや装甲においても別物になっていたことがわかっていただけたかと思います。

是非,キャノンブルと一緒に揃えてあげてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事一覧

キュボロと藤井聡太クリアファイル 1

ここ数年,売り上げが急激に伸びて在庫薄になってしまっている知育玩具があります。 それはキュボロ(クボロ)社の積み木おもちゃです。 商品名も「キュボロ(cuboro)」と言いますが,その始まりは1985 ...

blank 2

将棋の藤井聡太さんの快進撃に影響されて注目を集めた「キュボロ」ですが,以前の記事でもお伝えしたように,10年以上前からネットショップでも取り扱いがある,王道を行くおもちゃです↓↓ そして,キュボロの買 ...

ジェノスピノの完成 3

ジェノスピノを発売日に買ってきました! ゾイドワイルドZEROのボスとして,明らかにそのオーラをまとっています。 加えて,久しぶりの超大型ゾイドでもありますので,今から作るのが楽しみです。 早速レビュ ...

アクアビーズで作ったエルサ 4

今回は,大人気のアクアビーズから新しく発売された, アナと雪の女王2スタンダードセット のレビューをしていきたいと思います。 最新版に相応しく,これまでのものとはツールがいくつか一新されており,現時点 ...

アクアビーズのレビュー 5

今回は,言わずもがな定番中の定番,「子どもが一人で夢中になって遊んでくれる」と評判のおもちゃであるエポック社の「アクアビーズ」をレビューしていきたいと思います。 ちなみに最近「アナと雪の女王2」のキャ ...

ミックスウォッチのレビューまとめ 6

今回は「ミックスウォッチ」という,オリジナルウォッチを作れるおもちゃについてレビューしていきたいと思います。 6才以上であれば簡単な手順で完成させられて,キャラ物おもちゃからの卒業にも使えるところが好 ...

ビーストライガーのレビュー 7

今回はゾイドワイルドZEROから,主人公レオ・コンラッドが搭乗する「ビーストライガー」についてレビューしていきたいと思います。 アニメの1期と比べると,ゾイドの改造の方に重きが置かれている新シリーズで ...

blank 8

今回は宴会芸にぴったりで,誰にでもアッと驚かせられる手品が可能になる「スーパースポンジボール」についてレビューしていきたいと思います。 私も初心者ながら,数ヶ月練習することで手品が特技の1つになりまし ...

-ゾイドワイルド

© 2021 行き先は在庫あり