【管理人のおすすめ】

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英会話・英検・TOEIC対策にお役立てください。

ゾイドワイルド

ZW05ガノンタスのレビュー!必殺技は亀光砲(きこうほう)だと?!

投稿日:

ゾイドワイルドシリーズ第5作目は,先ほどレビューしたスコーピアに続き,主人公ヤマトの所属するフリーダム団から,

ガノンタス

が発売です。

小型ゾイドから再び中型ゾイドに戻ってきましたが,カメ型ゾイドの実力のほど,しっかりレビューして確かめていきましょう!

 

 

ガノンタスとは

名称:ガノンタス【プロガノケリス種】

機体説明:硬い甲羅型アーマーを持つ防御力の高い中型ゾイド。戦闘時,甲羅はライダーの防護壁として機能する。本能解放すると甲羅の中からがノンキャノンを出現させ,強力な砲撃を行う。

本能解放技名:亀光砲

発掘地域:ワイルド大陸 砂漠地帯

「いいのか,本当にそれで。」

という会話が聞こえてきそうなワイルドブラストの技名ですが,ゾイドワイルドで圧倒的な防御力を誇るゾイドが,このガノンタスです。

なお,『プロガノケリス種』というのは,中生代に生息していたカメたちのことです。

流石にミドリガメ種とかにはしていないようですが,「もう完全にネタ路線に走っても良かったのではないか(ついでにアニメでは仲間をかばって最高の散りざまを見せつければ完璧だ」と思いました。

秘められし甲羅』という通り名がついているように,甲羅から飛び出してくる最終兵器が楽しみですね。

 

 

セット内容

ガノンタスのセット内容は,

  • 復元の書
  • パックS
  • 発掘パックA
  • 発掘パックB
  • メカユニット

となっています。

これまでにレビューしてきた中型ゾイドでは,ワイルドライガーのみユニットが2つ付いてきましたが,やはりメイン機体ならではの特別感があるようですね。

ゾイドはいっぱい集めたときの楽しさはひとしおですが,その中でもガノンタスは,戦って遊ぶ際に最も頻繁に使われる役柄の1つ,『生来の殴られ役』を運命づけられた機体として重宝します。

 

ゾイドワイルドシリーズでは,その組み立てのお手軽さから,中型ゾイドを前にしても,精神的なうへぇ感が少ないです。

早速作っていきましょう!

 

 

組み立て上の注意点などレビュー

↑↑ガノンタスのパッケージ。

こんなのがわさわさ出てきたら,いよいよ全面戦争に発展すること必至でしょう。

組み立てる前に,まずはモーターがちゃんと動くかどうか,別売の単4電池を入れて確認します。

スターターパックと発掘パックAを開封したら,組み立て時間の計測開始!

 

あ,そうそう,ゾイドワイルドでは組み立てのことを『発掘&復元』と呼ぶだけあって,小分け袋には獰猛な生き物に引き裂かれたであろう爪跡や,年月の経過を思わせる亀裂が残されています。

こういう細やかなこだわり1つ1つが積もりに積もって,大きな夢につながっていくんだなぁと,モノづくりの大切な部分を教えられた気がします。

 

小型ゾイドを作った後だと,パーツ数が充実しているように感じます。作り甲斐がありますね!

ジグソーパズルと同じで,最初のうちは目当てのパーツを探し出すのはいくぶん大変ですが,少しずつ組み立てが進むとにつれて,残っているパーツ数も少なくなっていくので,だんだんと見つけやすくなります。

疲れてくる後半に向けて,負担が軽減されるというのも,ゾイドの持つ魅力です。

 

組み立てはいきなり亀光砲の作成です。

パーツの向きや組み立てがやや難しい。

 

顔のパーツを作るときに,やっぱりどうしても口を開けた状態で組みがちですが,それだと顎が閉じなくなってしまいます。

その場合は閉じた状態で取り付け直しましょう↓↓

また,こういったミスに備えるためにも,基本ゾイドは軽くくっつけておいて,全体を見て問題がなさそうだったら,力を込めて押し込むのが,ゾイド作りにおけるコツと言えるかもしれません。

 

ガノンタス,足が可愛い!!

オレンジ色のキャップが素敵です。ゾイドワイルドシリーズのZキャップは,しっかりと取り付けられる強度があり,遊んでいてポロポロと取れてしまうことはなさそうです。

 

ここで何とか骨格復元の方が完了です。

時間としては26分もかかっていますが,今回は大きなミスをしてしまい,手順としては12個ほど戻ってしまいました。

そのため,時間は5分程度ロスしています。

 

ガノンタスの持つ,ガノンキャノンを収納するギミックが,まさにメカっぽくてお気に入りです。

また,ここで実際にスイッチをonにして試験動作をするのですが,なんと安定した動きでしょう!

意外とカメのくせに素早いぞ,こいつ!!

あ,とはいえワイルドライガーと並べて動かすと,歩幅の関係で負けてしまうのは設定どおり(ライガーの時速205km,ガノンタスの時速89km)。

 

さてこの後は全身に装甲板を付けていく作業になります。

体中が装甲。

よくみると,沢山の突起があります。

これ全部にミサイル取り付けたら,歩く要塞ですよね・・・。

 

苦手としている目のはめ込みも,今回ばかりは問題なく終了!

31分14秒(実質26分程度)で完成です。

 

非常に亀っぽい↓↓

 

ワイルドブラストさせてみましょう!

まずは,頭の前甲羅を前に動かして,側甲羅を開きます↓↓

 

続けて背甲羅を開いて,ガノンキャノンを引っ張り出したら準備完了↓↓

 

ちなみに,ライダーをガノンタスに載せる時も,背甲羅を開いて行います↓↓

 

ひょっこり顔を覗かせます↓↓

 

亀光砲を起動すると,すごい勢いで乱れ撃ちます(笑)

途端,獰猛になりますね(笑)

 

 

まとめ

以上,ゾイドワイルドよりZW05ガノンタスのレビューでした。

2018年6月23日に発売になったWAVE1(全6機体)としましては,主人公の属するフリーダム団の全3機が出そろった形です。

並べてみると,圧巻の光景が広がりましたね↓↓

ゾイドは集めるほどに,その分遊びの幅が広がっていきます。

貴重な盾役のガノンタス,是非おともに加えてはいかがでしょう!!

by カエレバ

ありがとうございました!

応援していただける方は,クリック or シェアして頂けると大変喜びます↓↓

FC2 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 おもちゃ・玩具へ

-ゾイドワイルド

Copyright© 行き先は在庫あり , 2018 All Rights Reserved.