【管理人のおすすめ】

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英会話・英検・TOEIC対策にお役立てください。

ゾイドワイルド

ZW04スコーピアのレビュー!女子に愛されるわちゃわちゃなサソリ!

投稿日:

ゾイドワイルドの第4作目から,

スコーピア

のレビューです。

ゼンマイ動力型としては先にレビューしたカブターに次ぐ2作目,同サイズの小型ゾイドで,ちょこんとした見た目に,女子人気も高まっています。

 

 

スコーピアとは

名称:スコーピア【サソリ種】

機体説明:砂地に潜伏し奇襲攻撃を得意とする小型ゾイド。本能解放すると,ポイズンスピアを勢いよく前方へ突出し,敵ゾイドに強力な毒を注入する。

本能解放技名:ヒット&デス

発掘地域:ワイルド大陸 砂漠地帯

このスコーピアは奇襲攻撃が得意です。

物騒なカラーリングとワイルドブラスト名ですが,ゾイドワイルドでは主人公のチーム,フリーダム団に所属しています。

通称,『暗殺仙人掌(アサシンカクタス)』と呼ばれており,仙人掌とはサボテンのこと。

実はゾイドワイルドの砂漠に生えるのは,赤いサボテンなんですね。

それに擬態したスコーピアは,ドラクエ11のサボテンダー張りに,一見ただのサボテンを装っています。

それがまさか毒を持つゾイドだとはつゆ知らず,敵は意表を突かれ,ポイズンテイルで毒を注入されてしまい,たちまち身動きがとりづらくなってしまうというわけです。

 

 

セット内容

スコーピアに封入されているのは,

  • 復元の書2冊
  • Sパック
  • 発掘パックA
  • 発掘パックB

ということで,カブターとセット内容は同じです。

 

ただし,大きな違いはゼンマイユニットの形で,昔の狼型ゾイドを思わせる,水平にゼンマイが伸びるタイプです。

こちらの方が馴染みのある方も多いでしょう。

カブターのゼンマイリンクユニットとは異なり,作りはシンプルです。

呼称もただの『ゼンマイユニット』となっていますし。

とはいえ,小さいながらもパワフルな印象を受けました。

 

キャップの色はカブターと同じ蛍光グリーン。

中型ゾイドのそれと比べると,質量としては半分程度になります。

ということで,中型ゾイドのキャップを小型ゾイドに付けることはできません,ご注意下さい。

 

それでは,前回のカブターの記録9分10秒の更新を目指して,ZW04スコーピアの方,組み立てていきたいと思います!

 

 

スコーピアの組み立て手順

タカラトミー公式の,スコーピア組み立てサポート動画は以下の通りです↓↓

 

まずは3つの袋を一気に開けましょう!

さっそく動力の連結部の組み立てですが,ゾイドの組み立てに慣れていない子供たちは難しいと感じるでしょうか。

それとも,最新のゲーム機を使うがごとく,見事な対応力でなんなくこなせるようになるのでしょうか。

いずれにせよ,こういった図面の読み取りが,子どもたちの空間把握能力に良い影響をもたらすといいですね。

ゾイドで知育ができるなんて素晴らしいじゃないですか!

ランナーからパーツを切り離すめんどくささがないため,組み立てることだけに子どもたちは集中することができます

 

7番ではしっかりと2か所をくぼみにはめた上で,8番のA4パーツで固定します。

ここは,なかなかに見過ごしやすい注意点ですね。

 

10番のところも繊細な組み立てですが,11番でロックするとしっかり固定されるあたり,作っていて楽しかったです。

 

スコーピアにおいても,スコーピア特有の組み立てがあり,脚を交差させて組むところなんて,これまでにないパターンでした。

 

毎回毎回同じ内容のものを組み立てるのではなく,個性と言いますか,そのゾイドの組み立てでしか体験できない手順というものが,作る楽しさにつながっていくのだと思います。

 

なんやこんやでスコーピアの骨格形態,復元完了です!!

時間としてはカブター以上にかかり,この時点で10分46秒でした。

 

こうして比較してみると,カブター以上に高さがある,ボリューミーなゾイドのように感じます。

 

それでは装甲板の方,装着していきましょうか。

 

ここから取り付けの方は,2つの手順しかなかったので,すぐに完成!

結果的に組み立てに要した時間は12分36秒でした↓↓

 

ゼンマイは手巻きではなく,ポイズンタンクと呼ばれる棒を差し込んで回します。

ワイルドブラストしながら,手をわちゃわちゃしながら上下に動く姿は,ゼンマイおもちゃの楽しさをすごく感じ取れますね。

カブター以上に動きは力強く,それでいてコミカルで大満足でした!!

もちろん顔だって,こんなふうにかわいいですが・・・

 

 

各種ゾイドワイルド機体との比較

われらがワイルドライガーとスコーピアの2ショット。

先に申し上げた通り,どちらもフリーダム団のゾイドですので,協働することが多くなると予想されます。

このワイルドライガーはスコーピアにどういった出会い方をし,どういう作戦時にこの2機が並ぶことになるのでしょうか。

 

一方で前々回にレビューしたギルラプターと並べてみると,カラーリングはピッタリですが,ギルラプターはデスメタル帝国所属であり,スコーピアの敵として立ちはだかります。

くっ,まともに立ち向かうと防戦一方な予感しかしない!!

 

 

まとめ

以上,ワイルド砂漠に咲く一輪のサボテン,スコーピアのレビューでした。

 

最も気に入ったのは,スコーピアの動きですね。

これには心を撃ち抜かれる女子も続出しており,大変動きが面白いです。

ゾイドワイルドの声優さん,小松未可子さんのtwitter

 

ワイルドブラスト状態になるのとならないのでは動きが異なりますので,是非お試しあれ!

とにかくわちゃわちゃしてます(笑)

 

最後に,ゾイドワイルドのアプリで一枚撮っておきましょう!

 

是非,多くの方に手に入れていただきたい,おすすめの楽しいゾイドでした↓↓

by カエレバ

記事をお読みいただいた方,ありがとうございました!

 

応援していただける方は,クリック or シェアして頂けると大変喜びます↓↓

FC2 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 おもちゃ・玩具へ

-ゾイドワイルド

Copyright© 行き先は在庫あり , 2018 All Rights Reserved.