藤井聡太

藤井聡太さんの「茶碗・湯呑セット」をレビュー!限定グッズの買い方も!

これまでに,限定となる藤井聡太関連グッズが結構発売されてきましたが,折角なので「四段」という印刷があるグッズを一つ買えたらなと常々思っていました。

例えば,藤井聡太公式グッズの「大志」扇子も「四段」の文字が入っていたため,「昇段前の今の時期しか買えない」と皆が殺到し,あれほどまでに売れたわけです(実際は復刻されましたが)。

29連勝を記念した大志Tシャツに関しては,自分の欲しかったサイズのものがすぐ売り切れてしまったのと,29連勝以上のことをいつかまたやってくれるかもしれないという思いで断念しました。

そんなときに販売を知ったのが,今回レビューする「藤井聡太四段の茶碗・湯呑セット」となります。

藤井聡太四段の茶碗・湯呑セット,販売までの軌跡

日本将棋連盟のHPで,この限定グッズのアナウンスがあったのは,2017年7月28日のことです。

総販売数が実店舗とネット通販合わせて1000個で,しかも限定販売。

定価は税込みで2300円でした。

7月29日から31日まで開催される「第51回東急百貨店将棋まつり」において,このセットの購入権をかけた整理券が配布されるとのことで,早くから並べば購入できる可能性がありました。

・・・が,外は夏真っ盛り。

そこまでする元気は出ず,わずかな希望をネット販売に託していたのですが,運良くすんなりと手に入れることができました。

ネット販売の発売日は未定だったのですが,将棋まつりから1週間ほど遅れて,8月8日に将棋連盟の楽天通販サイトで販売が開始され,翌日いっぱいまでは在庫があったように記憶しています。

争奪戦の厳しさが,この時は幾分緩和されていました。

残念ながら2017年8月10日20時には「完売」になってしまい,その後一度は再販されたのですが,2020年7月現在販売ページすらありません。

藤井聡太四段の茶碗・湯呑セットは限定品ですので,もう正規の購入ルートが存在しないのですが,もしかしたら似たような商品が今後将棋連盟の方から販売されたり,気まぐれに限定再販がかかったときのことも考え,次章でレビューさせていただくことにします。

 

藤井聡太さんの茶碗・湯呑セットのレビュー

将棋駒を模した,大変重厚そうな面持ちの箱で届きました。

黒と金の色のコンビネーションは高級感を高めてくれるんだなぁと再実感。

確かに高級ブランドの財布も,黒い皮に金色のアクセントが付けられているイメージがあります。

箱を開けると,特に包装紙などはなく茶碗と湯呑がそのまま入っていました↓↓

この和風な佇まいたるや!

ちょうど湯呑が欲しかったというのもあって,実用性を兼ねた茶碗と湯呑のセットは大変ありがたかったですね。

先にも触れた藤井聡太「四段」の文字が茶碗や湯呑自体に印刷されています↓↓

上のは湯呑のものでしたが,以下は茶碗↓↓

湯呑で飲んでみた感じとしては,口当たりが良く,茶碗も普通に使いやすかったです。

以下の卵かけご飯を食べた記事に,この茶碗が登場します↓↓

こういったグッズは,天才棋士にデビュー当時から出会えたという証でもありますので,ファンとしては大変嬉しいわけです(ミーハーも数十年続ければ,きっとそれなりの評価を受けるのでしょう)。

もちろん,藤井聡太さんの頑張りを肌に感じながら,自分の生活の方も見直して充実させていきたいと思っています!

 

さいごに

この記事を書いている最中に,さらなる藤井聡太四段グッズが販売になっていました。

それが上の手形色紙。

なぜか最近の将棋連盟のHPでは,このように思いがけないものが突然販売になることもあるので,藤井聡太さんのグッズで何か一つくらい記念になるものが欲しいなぁと思っている方は,日本将棋連盟HPをちょこちょこ見てみることをおすすめします。

HPにアクセスし,少しページを下がったところにある「新着情報」を見ることで,近日中に発売になったグッズ情報がわかります(例えば以下の写真ですと,クリアファイルの新バージョンや手形色紙が出たことがわかりますね)↓↓

そんな日本将棋連盟のページは以下となります↓↓

 

今後も陰ながら,応援していきたいと思います。

本記事を書き終えた日は,高見泰地五段との第76期C級2組の順位戦で,飛車からの見事な攻めで藤井聡太さんの勝利でした。

-藤井聡太

© 2020 行き先は在庫あり