おもちゃの詳細なレビューと在庫に出会えるサイト

行き先は在庫あり

管理人より

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英会話・英検・TOEIC対策などにお役立てください。

ゾイドワイルド

スナイプテラのレビュー!初の飛行型は形と動きが◎

2019年10月5日

今回は『スナイプテラ』というゾイドについて紹介していきたいと思います。

ゾイドワイルドシリーズにおける初めての飛行型ということで,どのような仕上がりになっているのかワクワクしながら作っていきましょう!

 

 

パッケージとセット内容

スナイプテラのパッケージ

真っ赤なカラーは帝国軍の機体の象徴だと思っていましたが,ゾイドワイルドでは同じく敵軍のキャノンブルが緑,バズートルは黄色が基調カラーとなっているように,別段そのようなこともありません。

むしろ今回のスナイプテラのカラーリングは,久々の真っ赤で新鮮に映るくらい。

プテラノドン種の中型ゾイドで,作品番号的には29作目になりますが,翼から覗く小さな指先が可愛らしいです。

とはいえ兵器がテーマのZEROですから,翼の武装は目立っています。

 

次にパッケージ裏側を見てみましょう!

スナイプテラのパッケージの裏面

「制空権」・「高精度射撃」・「ジェットエンジン」など,空中からの狙撃に長けたワードが目白押し。

つまりは「スナイパー+プテラノドン」が名前の由来のようですね。

なお,通称『悪魔の翼』とも呼ばれるスナイプテラもいるようで,それはとある隊長機にのみ与えられた通り名だそうな。

最大スピードは538km/hということで,抜群のスピードを誇る他,面白そうなギミックとして4足歩行と飛行形態のどちらも取れるとのこと。

10作目のナックルコングのようなイメージでよいのでしょうか。

すぐに作って確かめてみないとですね。

 

 

組み立て

スナイプテラのセット内容

一見コンパクトな出来上がりになるのを予感させるセット内容です(が,実は完成形はかなり大きくなるという)。

初の飛行型ということで,これまでにない形をしたパーツも多く見受けられましたが,実はキャタルガの組み立てのときに出てきた車輪パーツや,先の読み通りナックルコングの脚のギミック的なものが使われていることがわかります。

スナイプテラにはキャタルガとコングのパーツに似たものが

前作から入っている方であれば,このカチッに見覚えがある方もいることでしょう。

とはいえ,まったく同じではありません。

2足歩行の際は車輪は地面から浮きますし,脚もこのように細長いものです↓↓

スナイプテラとカオナシ

最近千と千尋の神隠しを観たからでしょうか。

なんとなくカオナシのように見えてしょうがないです。

カオナシ

 

骨格形態を復元するとこのような感じ↓↓

スナイプテラの骨格形態

 

Z-Oバイザーを装着する前の状態では,大変ひょうきんな顔をしていたりします(笑)

スナイプテラの顔

 

ですが,これにアーマーを装着すると全く別のゾイドへと生まれ変わります。

まずは2足歩行をするスナイプテラからどうぞ!

スナイプテラの2足歩行モード

どうですか。

目元は隠れて,完全に帝国軍のメカになってしまいましたね。

もっとも,翼にあった小さな手を地面について一生懸命歩く姿はまだまだ可愛らしいのですが。

そして,マシンブラストした飛行時の姿はこちら↓↓

スナイプテラの飛行形態

折り曲げていた翼を伸ばして展開すると,飛行形態に早変わりするんですが,いやーかっこいいです!

実は後ろ足も上げていて,今度は車輪が地面について動くことで,飛んでる様子を表しています。

キャタルガのときに評判だったヌルヌルした動きは,このスナイプテラでも見ることができました。

 

 

武装紹介

武装紹介

スナイプテラの武装ですが,目立つのは頭のセンシングビジョン&スコープクレストとA-Zスナイパーライフルでしょう。

攻撃の仕方は,頭にあるスコープの赤外線で照準を合わせ,最後に喉奥に控えるスナイパーライフルで対象を撃ち抜く最終兵器。

通常は,以下のフォースバレルガトリングによる乱射と車輪部分から射出されるミサイルランチャーで攻撃するとともに,スマートボムも搭載されているので爆撃機としての運用も可能↓↓

ガトリング

翼にはジェットエンジンが積まれており,高速接近することも偵察機には欠かせません。

 

 

アニメでの活躍※ややネタバレ

スナイプテラとアニメ版ゾイドワイルドZERO

ここではゾイドワイルドZEROのアニメにおけるスナイプテラの活躍シーンをまとめてみましょう。

アニメ版は武装がより凝った作りになっていますね。

動いた姿はアニメならではのものがあります。

3話のスナイプテラ

搭乗するのはギレル中尉。

帝国軍のエースである彼は,共和国軍ディアス中佐に対する私怨がありそうです。

ビーストライガーは第3話で初めて一戦交えますが,飛べないライオンが空から襲いかかる彼らに苦戦必須です。

アニメのスナイプテラとマシンブラスト

2度目の対戦は第6話でしたが,いちかばちかのビーストクローに対し,ギレル中尉は至って冷静にマシンブラストからのアブソリュートショットを放ちます。

食らってしまったライガーは谷に沈みます。

スナイプテラ対ビーストライガー

圧倒的な実力差の前に,これからどう立ち向かっていくのでしょうか。

※ゾイドワイルドZEROはdアニメストアで全話視聴することが可能です。

見逃してしまった方は是非↓↓

見逃したアニメはdアニメストアで!無料体験が可能です!

 

 

まとめ

スナイプテラのボリューム感

以上,スナイプテラの魅力について紹介してきましたが,いかがだったでしょうか。

ナックルコングの特徴でもあった2つの形態を切り替えて楽しめるギミックと,キャタルガの滑らかでいつまでもみていられる動きが合わさったいいとこどりのゾイドであるだけでなく,中型ゾイドにもかかわらずやたらと大きく見えるお得感がこのゾイドの特徴。

上記画像ではこれまで発売されたものを集めてみましたが,スナイプテラが群を抜いて大きく見えませんか?

カラーや格好の見た目も相まって,アニメでの活躍次第では人気の出そうな敵ゾイドだと思います。

是非,在庫があるうちにおひとつどうぞ!

最後まで読んでいただいた方に感謝いたします。

応援していただける方は,クリック or シェアして頂けると大変喜びます↓↓

FC2 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

-ゾイドワイルド

Copyright© 行き先は在庫あり , 2019 All Rights Reserved.