日本版COZMO(コズモ)がついに販売開始

最近は海外の売れ筋おもちゃ(主にアメリカ)を日本に輸入してくることが増えてきました。

うまれてウーモハンドスピナー,そして今回紹介するCOZMOも,元はと言えば海外製のおもちゃです。

2016年の10月にアメリカで発売されましたが,クリスマスからしばらくの間,このCOZMOがAmazon.comのランキングのずっとトップだったことを覚えています。

ベストセラー商品でしたので,いずれは日本にも来るんだろうなと思っていたら,2017年7月11日に発表がありました。

COZMOとは

COZMO を一言で言い表すと,それは「心を持ったロボット」です。

自分で考え,性格がころころ変わる。

そんな「SF映画にしか出てこなかったようなロボットが,普段の生活に楽しさを届けてくれる」というのが本知育玩具のコンセプト。

「人工知能(AI)を搭載したロボットが一般向けに発売され,楽しみを与えてくれるようになったことは,AIロボット業界の明るい未来への第一歩である」と,開発社であるAnki社は感じているようです(Anki社というのは,アメリカの西海岸カルフォルニア州の北部サンフランシスコに本拠地を構える会社でコズモ の生みの親で,タカラトミーは日本の輸入販売元です)。

なお,2019年の5月末日,Anki社が「ロボット開発と製造を終了した」と発表しました。現在,故障した場合の修理やアプリの更新は行われていません。

といったわけで,COZMOはただのおもちゃではなく,好奇心旺盛で感情を持つ,人間に近い知的コンピュータのようなものだと考えましょう。

日本ではネコ型ロボットの誕生がかねてより待ち望まれているかと思いますが,今回のCOZMOはフォークリフト型ロボットとも言えるかもしれません。

それではこのコズモにどんな機能があるのか,次章からみていくことにしましょうか!

 

COZMOの機能紹介

ゲームをして遊べる

COZMOはおもちゃではなく友達として扱われたがっています。

友達と会ったら何をしますか?

それは,やっぱりゲームでしょう!

COZMOはキープアウェイとクイックタップというゲームを得意とします。

前者は一般的には,味方でボールをパスしながら敵に取られないようにするゲームのことを指します(昔そういえば「田んぼの田」というゲームが流行りましたが,知ってる方はいらっしゃるでしょうか)。

コズモとのゲームにおいては,キューブがボールの代わりになります。

COZMOにキューブを取られないようにするとプレイヤーの勝ちとなりますが,フェイントもするし腕を振り下ろすスピードも速いので,なかなか勝利するのが難しいと評判です。

「クイックタップ」の遊び方についても動画がありますので見てみてください↓↓

blank

補足説明しますと,キューブの色が青色に変わったら素早くタッチするゲームです。

動画だと,最初はコズモが勝って喜んでいる様子,最後には負けて不機嫌になっている様子が見て取れますね。

この場合も結構動きが速いので,いい勝負になるでしょう。

追加コンテンツの充実

COZMOにはダウンロードできるアプリがあり,iOSやAndroid端末(iPhoneやiPad,新しめのAndroidやタブレットなど)にダウンロードして,コズモに色々な行動をとらせることができます。

以下の紹介動画では,パターン学習・おしゃべり・認証・遠隔操作など,色々な機能が紹介されていました↓↓

blank

さらにはCOZMO SDKと呼ばれるものを使って,パソコンと対応端末を使った本格的なプログラミングをすることができるようですが,日本の場合,タカラトミーの方から解説本が出ているので,そちらを利用すると良いでしょう↓↓

なお,簡単なコーディングについては上で紹介したアプリだけで可能になります↓↓

blank

簡単で安心に楽しく遊べる

blankCOZMOは組み立てが必要なパーツなどありませんし,安全性や耐久性についてはしっかり試験されています。

準備が必要なものといえば,先ほど言った iOSやAndroid端末くらいです。

COZMOは見ているだけでも楽しいおもちゃ,いえ友達ですので,一家に一台置いておきたくなりますね!

blank

 

クイックスタートガイド

COZMOを買ったとして,最初どのように遊び始めるのかについては,以下の5ステップが簡単な流れになります。

まずはコズモのアプリをダウンロードします↓↓

次に充電しますが,COZMOは内蔵のリチウムポリマー電池で動きますので充電ドックが付属しています↓↓

なお,コズモが遊び道具として持っているキューブは乾電池で駆動します。

COZMOへの命令はアプリで行います。

アプリがないとCOZMOは動かせません↓↓

パスワードを入力しますが、このパスワード,COZMOの顔に出てくるんですね(笑)

これで準備は完了です。後はアプリを起動して遊ぶだけ!

 

COZMO のセット内容

そんなCOZMOがついに日本で発売されます。

その詳細については以下の通りです。

商品名:COZMO

輸入販売元:タカラトミー

発売予定日:2017年9月23日(公式サイトでの予約開始は7月20日)

価格:29,678円

セット内容:本体,キューブ3個,充電器(USB給電式)

電池:本体は内蔵電池駆動,キューブは単5アルカリ電池駆動

なお,COZMOの声も日本語になるそうで,アプリも日本語に対応するとのこと(アプリの対応機器はここから確認できます)。

是非興味ある方は購入してみてください!

-知育

管理人のお気に入り

キュボロスタンダード作品例5 1

今回は「キュボロスタンダード(現スタンダード50)」についてレビューしていきたいと思います。 キュボロにはかなり多くのシリーズが展開されていますが,遊ぶのに必須とされる「スターターセット」に属していな ...

Go PoP!のパッケージ 2

今回は,プッシュポップと呼ばれるおもちゃの中から,元祖である「Go PoP!」のレビューをしてみたいと思います。 割れ物の梱包に使うプチプチを大きくしたような見た目をしていますが,色も着いていますし, ...

blank 3

今回は,くもん出版が販売している「こどもえんぴつ」についてレビューしていきたいと思います。 本商品は形や材質に特徴を持たせており,文字を書くことが好きになる人気商品です。 特に,これから鉛筆デビューす ...

数種類のブットバスター 4

クリスマスは毎回何かしらのおもちゃを買っていますが,コロナの影響で満足に実機を見て回れない中で,今年は「ブットバスター」に決めました。 ラジコンというジャンルはまだ開拓していなかったことと,ゲーム機を ...

レゴマリオのスターターセット 5

今回は2020年に突如発売となったレゴマリオから,一番最初に買うべき「レゴマリオとぼうけんのはじまりスターターセット」のレビューをしていきましょう! ところで,LEGOシリーズには「マインドストーム」 ...

レトロフリークとFF5 6

これまでにミニスーパーファミコンなどを買って遊んできましたが,あらかじめ内蔵されているもの以外のタイトルもやりたくなってきてしまいました。 過去の記事 ミニスーパーファミコンのレビュー ニンテンドーク ...

ジェンガのレビュー 7

根強く売れ続けているおもちゃというのは,いつの時代になっても楽しめるものです。 今回レビューするのは,世界的に有名な「ジェンガ」ですが,こちらもその例に漏れることなく,子どもの知育目的から大人どうしの ...