おもちゃ

あずきバーかき氷とそうめんスライダーが人気!夏のおもちゃ紹介!

2017年7月11日

いよいよ,夏休みが間近に迫っています!

期末試験がすでに終わった学校も出てきていますが,今まさに試験中の子たちもいることでしょう。

気温だけがもう立派に夏かと思いきや,先日都内では花火大会もありました。

今日は夏本番に楽しめそうなおもちゃの紹介です。

おかしなかき氷 井村屋あずきバー

まずは,このおもちゃを紹介させてください!

商品名:おかしなかき氷 井村屋あずきバー

発売:タカラトミー

発売日:2017年6月29日

すでにガリガリ君をかき氷にできるおもちゃが出ていますが,2017年はあずきバー専用機が来ました。

あずきバーは,本当に固いアイスで一説によると世界一の固さを誇るアイスだとか言いますし,自分の周りでも,食べていて歯が欠けてしまった方がいらっしゃいました。

ですが,このかき氷機を使えば,そんな心配はありません。

このかき氷機については,東京おもちゃショーで,受賞はしませんでしたが大きく騒がれていました。

発売後すぐに在庫が少なくなった矢先にセイキンさんの動画が公開されたのがとどめとなり,その後しばらく在庫がありませんでした。

冬になるとさすがにそのような状況はなくなり,2020年では普通に買えます↓↓

機能としては簡単で,棒を外して削ってくれるだけ。

どちらもこのかき氷機を使えば簡単にできます。

百聞は一見に如かず。セイキンさんの紹介動画をご覧ください↓↓

なお,あずきバーには65mlのものと85mlサイズの2種類が存在します。

このかき氷機で削れるのは前者の方だけですので,その点はご注意ください。 

箱入り仕様か縦書きのパッケージをしているものが65mlですので,これらを買うようにしましょう(箱を買うと覚えておけば確実です)↓↓

一方でパッケージが横書きになっているのものは85mlですので,気を付けてください↓↓

ビッグストリーム そうめんスライダー

商品名:ビッグストリーム そうめんスライダーエクストラ

発売:タカラトミー

発売日:2017年3月9日

続いて,おもちゃのジャンルではかき氷機と同じ「クッキングトイ」に分類される人気商品が,このビッグストリームそうめんスライダーです。

流しそうめんを楽しく食べたい子どものために,夏になると用意したくなるおもちゃです。

こちらは毎年新商品が登場するので,どこかで見かけた方もいるかと思います。

BBQのついでにであったり,または夏休みに孫が帰郷して来る,などといった時にとても使えそうですね。

上の商品ですと,スライダーの全長は3.6mで,高低差は最高で56cmになります。

大体夏の人気ランキングでは上位に食い込み,意外と最新版以外のものも購入できるのが特徴です↓↓

大家族やグループの方向けには,こんな大きなそうめんスライダーもあります↓

商品名:ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラジャンボ

販売元:タカラトミー

発売日:2017年4月27日

通常版と比べて,食器や器との相対比がすごいことになっています。

こちら,スライダーの全長は5m。

テーブルから頂上までが73cmもあるので,通常版の1.3倍くらいになっている計算です↓↓

このそうめんスライダーもセイキンさんがすでに紹介していました(笑)

動画は以下になりますが,実際に見るとやっぱりわかりやすいですね。

このスライダーはキティーちゃんのバージョンもありますよ。

注意点として,そうめんスライダーで遊ぶには,商品以外に単2型の乾電池が2本必要です。

別売なので用意を忘れないようにしてください。

特に出先で遊ばれる場合,電池の買い忘れが悲劇を生む可能性がありますので(体験者)。

 

まとめ

以上,夏に向くクッキングトイの紹介でした。

暑い夏は冷たいものが本当においしいですよね。

小学校に通っていた時,通学路の帰り道,友達の家によってかき氷にカルピスをかけて食べるのが夏の楽しみでした。

流しそうめんは子どもの時,ボーイスカウトのイベントがあったときくらいしか食べる機会がなかったので,大人になってその反動が来ています。

今回紹介したものは,おもちゃとしての楽しみと食べる楽しみの2つが同居した,1+1=3に感じられるような素晴らしいおもちゃですので,おすすめさせていただきました。

夏の楽しい思い出作りにぜひ買ってみてはいかがでしょう。

みなさま,よい夏をお過ごしください!!

-おもちゃ

© 2020 行き先は在庫あり