おもちゃ

ミックスウォッチのレビュー!可愛い時計がしっかり動く!

2019年10月22日

今回は「ミックスウォッチ」という,オリジナルウォッチを作れるおもちゃについてレビューしていきたいと思います。

6才以上であれば簡単な手順で完成させられて,キャラ物おもちゃからの卒業にも使えるところが好評な上,その実力は2019年のおもちゃ大賞でガールズトイ部門の1位に輝いたほどです。

早速私もプレゼント用に購入してきましたので,詳しくみていくことにしましょう!

ミックスウォッチのセット内容

ミックスウォッチのパッケージ表

今回購入したのは,ミックスウォッチの「ミルキースイートver.」。

メガハウスが販売元です。

もう1つ「ガーリービター」という色と形が違うバージョンがあります(2つ買ってミックスして使うこともできるので,姉妹っ子がいる方にはおすすめです)。

セット内容は以下の通り↓↓

ミックスウォッチのセット内容

  • 時計本体
  • バックル
  • ジョイントパーツ
  • ハーフベルトパーツ(2個)
  • ベルトパーツ(9個×3色)
  • フレーム(3個)
  • デザインフィルム(6枚)
  • デコパーツ(11個)
  • トレイ
  • 取扱説明書

時計本体は1つしかないので,あくまで1人用であることには注意が必要です。

確かな重みを感じられる堅牢さと,国産のムーブメントを使用しているところは大変信頼できます。

シチズンの時計でも使われているMIYOTA製ムーブメント↓↓

ミックスウォッチのMIYOTA製ムーブメント

精度は常温において月差20秒以内でボタン電池が予めセットされているので,買ったその日から普通に使用できるところも高評価です(電池の寿命は2年)。

ただし防水性能はありません。

なお,ベルトパーツは可愛いパステルカラーのものが3色入っていました↓↓

ミックスウォッチのベルトパーツ

6~7つのベルトパーツで手首周りにして13cmをカバーすることが可能ということですが,子ども用ですし,プラ製なのできついと痛いと思いますし,ちょっとゆったり巻ければOKでしょう。

これらのパーツは1つ1つ外すことができるのですが,以下のように通常の使用ではありえない角度にすると初めて外せるようになるため,普通に使っている分には外れにくい作りです。

ベルトパーツの外し方

この点,しっかり実用性も考慮されていると評価できるでしょう。

つまり,遊びに出かけた時に無くさないということを意味するからです。

本体をジョイントパーツに付け加えればブレスレットにすることもできます。

そして肝心なデコレーションですが,フレームや文字盤,それにデコパーツを組み合わせることで,全部で100万通りの組み合わせが可能になるとのこと↓↓

ミックスウォッチのデコレーションパーツ

お菓子が入ってくるようなトレイが付属しているので,これらの細かいパーツはそれに収納しましょう。

トレイが入っていたビニールは,片付け用に取っておくことをおすすめします↓↓

ミックスウォッチと収納トレイ

人気が出れば追加パーツやら,持ち運び用のトレイも発売されるかもしれません。

期間限定の追加パーツ(ハロウィン仕様やらなにやら)も良いですね。

夢が広がります。

それでは早速作っていきましょう!

 

ミックスウォッチの作り方

ミックスウォッチのアレンジ案

パッケージ裏や取説には色々なアレンジ案が提示されていますが,今回は「ミルキークリスタル」を作ってみましょう。

一つの時計を完成させるのに必要なパーツはこのような感じ↓↓

ミックスウォッチ作成に必要なパーツ一覧

まずはベルトパーツをつなぎます↓↓

ベルトパーツの組み立て

これはベルトの色をミックスした組み合わせです。

この後本体やバックルも同じように取りつけていきましょう。

続けて文字盤の上に「デザインフィルム」をセットしますが,2枚まで組み合わせられます↓↓

デザインフィルムの使用

重ねるときのことを考え,フィルムには数字入りのものと模様だけのものの2通りがあるんですね!

フレームをつけて固定したら,あとはデコっていくだけです。

パーツの取り付けは,ベルトパーツをつなげるときと同じ角度にし,できたくぼみにはめ込んでいく感じ。

年齢の小さい子にはちょっと難しいので,代わりにつけてあげました。

完成形がこちらです↓↓

完成したミックスウォッチ

女の子らしい配色にできました!

使うパーツを決めさえすれば,数分で完成までいけます。

その他のアレンジ案も紹介しましょう。

以下は「ハートパーティー」↓↓

ミックスウォッチのアレンジ例

全部がピンクでわかりやすい可愛らしさですね。

同じくワントーンのベルトの「ゆめふわキュート」はバニラ色のベルトがデコパーツを際立たせています↓↓

ミックスウォッチのアレンジ例3

ポムポムプリンが好きな子にヒットしそうな色合いで,私はこれが最も気に入りました。

 

まとめ

ミックスウォッチのパーツやパッケージ

以上,ミックスウォッチのレビューでした。

着け心地はそれなりに良好

軽いですし,バリなど刺さるものはないので子どもは気にならないようです。

デザインフィルムのせいでやや時計の針が見にくくなっていますが,時刻は確認できます。

取り付けに関してですが,角度を変えるのがやや面倒だったのと,特にフレームは外すのにやや力が要るところの2点は気になりましたが,その分,一旦組み立ててしまえば,手に巻いていて外れるようなパーツはなく安定していました。

普通,「時計を分解してその作りについて学ぶ」なんていうのは男の子でたまに聞く話ですが,今回のミックスウォッチではそれを女の子が体験でき,コーデによる創造力を高められる知育要素も入っているのがよい工夫だなと感じます。

しかも,作ったものは時計やブレスレットとして身に付けられて,キャラ物からやや成長段階が進んだ小学生くらいの子が気に入るような内容でした。

姉妹がいるご家庭では是非複数種類を揃えてみてはいかがでしょうか。

当初の予想通り,すみっコぐらしやクリアジュエリーといったバリエーションも出ました↓↓

-おもちゃ

© 2020 行き先は在庫あり