スポーツトイ

SWORD社のハンドスピナー(Hand Spinner)をレビューします!

前回の楽天最安ハンドスピナーに続き,楽天おもちゃランキング上位で,かつ評価の高かった「SWORD社のハンドスピナー」を続けて買ってみました。

2020年の今ではYahooショッピングでのみ取り扱いがありましたね。

アルミとベアリングの品質に評判のある会社のものですが,その実力はどうでしょうか。

ハンドスピナーの到着から開封まで

ネコポスで届きましたが,前回の安価なハンドスピナーと同様,中には領収書などはなく,本体のみが入っています。

海外から取り寄せたときは大体がこのような感じになりますが,肝心なのは品質です。

値段がしっかりしていたので,商品のクオリティーが高いと期待していたのですが,どうでしょうか。

黒っぽくコロンとした硬質ケースの中に,アルミとステンレスでできたHand Spinnerが入っているようです。

このケースはかなり頑丈そうでしたが,若干石油系の臭いがしました。

今3年ぶりに開けてみましたが,完全にその臭いは飛んでいます。

まばゆい輝きが放つ高級感よ。

アルミの加工で有名なメーカーが作っただけありますね。

SWORD社は最近だと「GRAVITY」という名称でアルミ製のスマホケースを販売しているのを目にしました。

セラミックベアリングが入っているのですが,これは安いベアリングよりも長く回るのが特徴です。

SWORD社のロゴが印刷されている部分はアルミ製でしたが,真鍮製のスピナーに比べると回る時間は減るものの,回転音を静かにすることに貢献してくれます。

 

セラミックベアリング搭載のハンドスピナーの実力

さて,それでは回してみます!

最近のハンドスピナー市場では全然回らない粗悪品をつかまされることも多いと聞きますので,実測するまでは不安な気持ちがぬぐえません。

肝心の回転時間はというと…

1回目は4分35秒です!

そして2回目も4分44秒で安定していました。

これは当たりです,よかった!

このハンドスピナーは小柄なので扱いやすく,片手だけでハンドスピンさせられるところが特に気に入りました。

デスクスピンさせた場合も3分30秒ほど回ったので,性能にも満足です。

 

気になる口コミを検証

今回のSWORD社のハンドスピナーはバラバラに分解できるのが特徴です。

最初このハンドスピナーのレビューを見たとき,「腕の部分が外れにくい」などの気になる口コミもありましたが,私の個体はそのようなことはありませんでした↓↓

商品の販売ページによると,「この腕の数を変えて,最もよく回るものを見つけてみてください」とのことでしたので,H2O の分子モデルみたいな形とかにして,色々試してみました↓↓

この状態で回したらより長く回ることになるでしょうか。

結果ですが,上の形のように遠心力が不均一にかかる形だとハンドスピナーは全然回らなくなります

机の上で回したら大変いびつな軌道を描き,すぐに止まってしまいました。

4本の腕にした場合も同様です。

また,均等に配置した3本腕からなるスピナーと通常(6本)のものを比べてみると,やっぱり普通の状態が一番でしたので,ハンドスピナー自体の重さが重くなるほど長く回ることもわかりました。

本玩具の魅力なのですが,遠心力(ジャイロ)を感じ取れることでしょう。

まるでハツカネズミを手に持っているかのように,回転させたスピナーは心臓部が力強く動いていることを伝えてきてくれます。

 

ハンドスピナーの持ち運びについて

このスピナーには「ひも」が付属しており,カバンなどにも付けられるよう工夫されています。

当時はミーハーでしたが,ブームが去った今こそ付けてみるのがおすすめかもしれません。

何かを待っているときの手持無沙汰にもってこいです。

落としたときのダメージは大きくなりますが,前回の記事で紹介したスピナーをキャッチするテクニックも練習できます。

なお,ひもの先に付いている銀色の留め具ですが,頻繁には外さないことをおすすめします(元に戻すのが大変でしたので笑)。

ハンドスピナー自体に重さがあるので,歩いている最中に落ちることはありませんでした。

もちろん持ち運びには先の硬質ケースを使うこともできます。

 

まとめ

プラスチック製のハンドスピナーと比べてみると,SWORD社のハンドスピナーは音の静かさと回転時間の長さ,さらには片手で取り扱うのに優れていました。

キレイな見た目のアルミ部分は使っているうちに若干くすんできましたが,カットされた面は購入時のまま,きれいに断面を維持しています。

その高級感から,少しガシガシ使うのを躊躇してしまうのは事実です。

が,空中に放り投げた後のキャッチのしやすさについては,SWORD社のスピナーの方が小柄なこともあって,こちらに軍配が上がります。

プラスチック製のスピナーの上に本玩具を載せてダブルで回してみました↓↓

このようにみてみると,買った満足感が高いのはSWORD社の方ですね。

沢山買い集めるのでなければ,比較的高級なものを1つ購入してみてくださいね!

-スポーツトイ

© 2020 行き先は在庫あり