【管理人のおすすめ】

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英会話・英検・TOEIC対策にお役立てください。

ホビー

レゴのアドベントカレンダーをレビュー!12月は毎日が楽しみ!

投稿日:

もうすぐクリスマスですね!

5月もそうでしたが,それ以上に12月は子どもが楽しみにしている月だと思います。

冬休みや大晦日も控えていますが,何よりメインは24と25日!

もちろんその日にはケーキやチキン,さらにはとっておきのプレゼントと盛りだくさんですが,クリスマスまでの1日1日も子どもたちを喜ばせながらテンションをあげていきたいものです。

そんなときは是非今回紹介する『アドベントカレンダー』なるものを使ってみてはいかがでしょう?

今回はアドベントカレンダーとは何か軽く解説した後で,売れ筋の中から

レゴ社のフレンズ(2018年の最新版)

というおもちゃについて詳細なレビューを行いたいと思います。

※ちなみに中身に付いてのネタバレも含みますので,ご自身も楽しみたい方は本記事のご閲覧はお控えください。

アドベントカレンダーとは

Hans / Pixabay

アドベントカレンダーとは,カウントダウンに使われるような特殊なカレンダーのことで,クリスマス用のものでは,12月の1日から24日頃まで,毎日一つずつ「窓」のような部屋を開けて,中に入ったお菓子を楽しむものです。

私も子どものとき,両親にチョコが入った商品をクリスマスが近づくと毎年のようにプレゼントされていました。

海外の商品だったので残念ながら味は美味しくなかったのですが,毎日ひとつの「窓」を開けて中のチョコレートを取り出す作業がとてもワクワクして面白かったのははっきりと覚えています。

おもちゃのジャンルでアドベントカレンダーを見るようになったのはつい最近の2016年頃からでしょうか,特にLEGO社のものは海外でもランキングのTOPに入っており,突然登場して売れ筋商品となる意味がわかりませんでした。

みなさん「今年もついに出たか,買っておかなきゃ」的なノリなのでしょう。

どういう商品かわかった今,その気持ちが少しわかります。

それでは,いったいどのようなものが現在売られているのかちょっと見てみましょう!

LEGO社のアドベントカレンダー

大きく分けて3タイプのカレンダーが販売されており,それぞれ

  • レゴ スターウォーズ
  • レゴ シティ
  • レゴ フレンズ

と呼ばれるもの。

12月1日から12月24日まで毎日1つの新しいレゴが楽しめるのは共通ですが,中のLEGO自体が異なります。

スターウォーズは,その名の通りスターウォーズに出てくるキャラクターや乗り物が入っています↓↓

内容的に男の子用でしょうが,女の子でもスターウォーズ好きな子は結構周りにいるのでなんとも言えません。

そして,シティと呼ばれるレゴは,クリスマスが近づく街並みをイメージさせる人や物ばかり入っています↓↓

こちらに関しては,男女共用でしょう。

そして後で詳しくレビューするフレンズのセット内容がこちら↓↓

こちらは女の子用な感じがしますが,ちょっとした使い方ができるので今回こちらをレビューさせていただくものとして選ばせていただきました。

 

マテル社のアドベントカレンダー

続けて,女の子用のお人形で有名なマテル社のものを紹介します。

それが,以下のバービーの洋服やアクセサリーを24日間楽しめる,

バービーアドベントカレンダーギフトセット

です。

こちらは人形だけ予め渡され,毎日一つずつ着せ替え用の小道具が手に入っていくもので,お人形好きの子にはぴったりですね。

ここまでちゃんとしていると,逆にクリスマスに何をあげればいいか悩みそうですが(笑)

 

お菓子のアドベントカレンダー

お菓子が出てくるアドベントカレンダーは,以下のリンツ社のチョコが入った定番のものから,

 

最近はハローキティ―などのものまであるようですね。

日付が13日から24日までですので,出遅れた方にも安心です。

 

ここまでざっと見てきましたが,これからは実際にアドベントカレンダーを開封して,どのようなものかより詳しく見ていきたいと思います!

 

 

レゴ社のフレンズをレビュー!

こちらが表紙になります。

グローバルな感じの女の子が,ツリーと一緒に映っています。

そして,彼女たちが手にしているのが,本製品に含まれるレゴの数々なのです!!

前回の記事内でクリスマスツリーを買ったわけですが,今回のレゴがそのオーナメント代わりになるかなぁという目論見があって,3種類あるアドベントカレンダーの中からフレンズをチョイスしたといっても過言ではありません。

参考記事:ブルージュというクリスマスツリーのレビュー

 

ちなみにデンマーク製のレゴは日本語のパッケージではありませんので,グローバルな言語で文字の書かれたパッケージを見て,「偽物が届いた!」などと慌てないようにしてくださいね。

なお,対象年齢は6歳から12歳とあります。特に3歳以下のお子様ですと誤飲する危険があります。

 

それでは開封していきましょう!

フタのようになっているところをハサミや爪で切り開きます(シールをはがそうとすると,イラストまではがれそうでした)。

上のふたには,遊び方のヒントが書かれていますね。

リボンを付けてもいいですし,手紙と一緒に誰かにあげるのもよし,なるほど,アイディア次第で色々遊べそうな感じがします。

 

一方,下側はというと1から24までの数字が入った「窓」があります。

数字はランダムに配置されているので探す楽しみがありますし,その上にあるイラストも全て異なっていて遊び心を感じ取れます。

 

なお,側面は開けても何も良いことがありませんので・・・

 

それでは1日目の窓を開けてみましょう!

何が出てくるでしょうか,ワクワクします。

 

丸い部分を押してすき間を作り,後は窓部分を上に引っ張ります↓↓

 

おお,いきなり例のハート!!

なるほど,レゴですから作る楽しみまであるわけですか!

窓についていた設計図通り組み立てていきます。

できました(パーツは3つ残りました)。

こんな小さなレゴ1つですが,考え抜かれたパーツ類がそれを支えていて,レゴ全般の知的な価値やデザインの評価が高いのがよくわかる出来栄えです。

 

そして早速ツリーに飾り付けます!

なんとまぁ,色合いも質感もぴったり!!

 

2つ目に行ってみましょう!

意表を付きますねぇ。こういうエレキギターまであるんですね。

 

15~30位のパーツ数で,ほとんどのもので数個のパーツが余るようになっています。

正確には,残ったようなパーツもアイディア次第で使えますから,余るパーツなど存在しないと言えるでしょう。

 

赤いパーツやクリスマス関連のレゴの出来が特にいいですねー!

3日目のベルや↓↓

 

6日目の靴下もお気に入りです↓↓

 

その他,クリスマス関連のツリーやトナカイであったり,建物系,趣味系などバラエティーに富んだレゴがたくさん入っていました。

1つ1つ作り甲斐があるので,毎日楽しめると思います。

そして上記写真にないレゴはといいますと・・・

 

クリスマスツリーの飾りつけに使ってそのままです(笑)

 

 

まとめ

以上,アドベントカレンダーとはなんぞやから始めて,レゴのフレンズについてレビューの方してきました。

久々に組み立てたレゴですが,だいぶ凝った作りになっており,設計図を見ながら隠れている部分を推測する作業は,子どもたちにとっても楽しい時間になるのではないでしょうか。

パーツのなかには海外的だと感じる色合いのものであったり,作ったものが何なのか不明なものもありましたが,そういうのも含めて子供たちは色々なことに思いを馳せるのかもしれません。

もちろんレゴの追加パーツとしてコレクションの1つとしても加えられます。

 

とにかく,クリスマス前の準備段階として十分楽しめるラインナップとなっていますので,お菓子以外におもちゃのアドベントカレンダーも選択肢の一つに入れていただけたら光栄です。

今回レビューしたフレンズは,ツリーのオーナメントにもおすすめですよ!!

応援していただける方は,クリック or シェアして頂けると大変喜びます↓↓

FC2 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 おもちゃ・玩具へ

-ホビー

Copyright© 行き先は在庫あり , 2018 All Rights Reserved.