【管理人のおすすめ】

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英検5級から準1級までの対策にお役立てください。

ベストセラー

うまれてウーモとは【基本情報編】

投稿日:2017年1月13日 更新日:

今回の記事では,うまれて!ウーモの基本的な生態(名前の由来や販売時期から遊び方まで)解説していきたいと思います。長くなりますので,下の目次から興味がある内容に飛んでいただくといいかもしれません。

 

 

 

 

うまれてウーモのこれまでの歴史

登場からクリスマスまで

『うまれて!ウーモ』は,もともとカナダに本社をおくスピンマスター社が開発した Hatchimals と呼ばれる電子玩具でした(Hatch(孵化する)+ animal(動物) の造語でしょう)。

 

その Hatchimals を,タカラトミーが日本に輸入し,販売する際に付けた名前が「うまれて!ウーモ」だったわけです。

日本では,2016年の10月7日に発売されましたが,その際には以下のようなウーモがビルの一室に出没していました(歓喜の舞を踊るピンクウーモ)↓

なお,世界34か国で同時発売されることになっていたのですが,日本は日付変更の関係で世界最速の発売となりました。

ちなみに,初めてウーモの親になったのは鈴木梨央さん↓↓

 

・・・と言われていますが,こういうふうに親の権力を十分に使ってフラゲした子たちもいます(笑)↓↓

 

同年9月の17~18日に「クリスマスおもちゃ見本市2016」というものが開催され,うまれてウーモはそこの「バラエティ部門」で1位に選ばれました。しかし,日本で人気に火が付いたのは,youtuber の影響が大きいのではないでしょうか。動画を観た子どもがサンタさんに,「ウーモ欲しい」と言ったのは当たり前のように思えるインパクトがありました↓↓

 

他にこのウーモはCMやメディアにも結構出ており,その影響もあります。

伊集院さんのラジオやビートたけしさんが紹介していた番組で,うまれてウーモをレビューする時間が設けられました。しかしそのとき,うまれてウーモは全国的に品薄で簡単には手に入らないという状況で,一時は転売屋が定価の2倍以上に価格を吊り上げても売れる勢いでした。定価で買おうものなら,1分以内に在庫切れになるネットで勝負するか,抽選会や緊急入荷に期待するしか戦略は取れなかったわけです。

 

 

 

クリスマス以降

結局,2016年の「プロが選んだクリスマスおもちゃ第1位」には,うまれてウーモが選ばれてましたし,日経 MJ などでも受賞しました。色々な店舗のおもちゃランキングでも1位の数字が目立ちましたね。完全にウーモ一色のクリスマスだったわけです(ミニファミコンもなかなかの在庫薄でしたが)。

そんなクリスマスも終わった2017年1月になると,輸入されたウーモをリアル店舗でちらほら見かけるようになりました。2017年1月末に再販分の予約が行われました。

それ以降は定期的に再販分の予約がかかっていますが,たえず潤沢に市場に在庫が余っているようなことはないようです。また,カラーリングも人気のあるペンコ属が基本で,1月末の再販時にリューグル属の再販はありませんでした。とはいえ,3月末にはそれまで海外にしかなかったカラーリングのウーモが発売になった経緯もあります↓

 

うまれてウーモの詳しいカラーリングについては以下の章で解説していきたいと思います。

 

 

うまれてウーモの種族紹介(カラーリング)

日本のウーモ普通生息種

日本にいるメインの種族はペンコ属とリューグル属の2種類。1つの属に対してタマゴが色違いで2つ。さらにその卵から2色のウーモのどちらかが孵るので,実質カラーは8色です↓

『ピンク』または『ピンク&ブルー』のタマゴから孵化するのがペンコ属。『ブルー&グリーン』や『パープル』のタマゴから孵化するのがリューグル属です。

これら属名の由来ですが,ピンクとピンク&ブルーは「ペンギンとアラ」の交雑種でペンコ属。それゆえ,鳴き声や見た目がやわらかな印象です。

一方で,パープルとブルー&グリーンは,「竜とイーグル」の合いの子という意味のリューグル属ですから,わんぱくな印象です。

 

うまれてウーモのこれまでの人気と在庫or販売価格から人気を判断しますと,例えば,ウーモの予約再販はピンクとピンク&ブルーのみでした。

このとき,ピンクタマゴの方がいつも早く売り切れになっていましたね。さらに,高騰した販売価格も合わせて考えますと,次のように結論付けるのが無難だと思います↓↓

ピンクピンク&ブルー>パープルブルーグリーン

 

日本のウーモ稀少種(または絶滅種)

うまれてウーモには,上記2属他の属にチョウ+カメのバタートル属,ふくろう+ユニコーンのフクコーン属(ネーミングは適当に私が付けています),熊+parakeet(インコ)のクンコ属がいます。日本ではそれぞれ,『ソーダ&パープル』,『ブルー&ベリー(トイザらス限定版)』,『ブラック&ホワイト』という名前で限定販売されました↓

基本的にこいつらは基本海外でしか販売されていないのですが,限定的に日本で売られた感じです。逆に言うと,日本のウーモ(ペンコ・リューグル)は海外では売られていないので,海外の人からすれば希少種なんですよ!!

 

なお,純粋なうまれてウーモの海外版は,しゃべる言葉もすべてが英語ですので,先を見据えた英語教育で,海外出張に行かれるお父さんをお持ちの方は,ぜひ現地でお買い求めになってみてはいかがでしょうか(笑)。

海外の子がうまれてウーモと遊ぶ,上のような動画がありましたが(吹き替え版ですが),リアクション(特に親の)を真似したいなと思いました。

子供のリアクションですか?日本の子供たちも全然負けていませんよね!

次の章では,うまれてウーモの遊び方について紹介します。

 

 

うまれてウーモの色々な遊び方

うまれて!ウーモの公式サイトを訪れますと,上記のような遊び道具が手に入ります。ぬりえはいいですね。何枚もダウンロードして,楽しく遊べるようにしてやりたいものです。

※一部,型紙に印刷するなどの工夫がいるものもあります。

イチオシは,誕生記念色紙!タマゴの殻を貼り付けられるのがいいっておっしゃってる方がいて,ほんとその通りだと思いました。みなさんのうまれてウーモの誕生日はクリスマスなので覚えやすいですけどね。

 

海外の Hatchimals のサイトにも同じようなページがありますが,そちらですと壁紙のダウンロードや日本のサイトとは違う遊び道具が手に入ります。

年末には年賀状の絵柄に使えそうなイラストのダウンロードができましたし,壁紙に至っては自分も好きでこのサイトにも使っています↓

興味がある方はのぞいてみてください(音が流れます!注意)↓↓

Spin Master社 Hatchimals の公式サイト

 

さらに動画サイトを見ていると,うまれてウーモのおうちを作ろうということで,型紙,布ものなどを使っておうちを作っています↓↓

 

最後に海外と日本での「うまれて!ウーモ」の進化を比較してみました。

 

【海外】 名称:Hatchimals (Hatch(孵化する) + animals(動物))

 

【日本】 名称:うまれて!ウーモ

日本のネーミングセンス!ワビ・サビの心!驚きの技術力に感服しました!

いや,日本のはうまれて!ウーモですらないのですが,日本人のうまれて!ウーモはどんな進化を遂げるのかなって楽しみに思っただけです。

うまれて!ウーモに飽きてしまった方は,ぜひ魔改造に取り組んでいただきたい。

 

 

まとめと参考記事

以上,「うまれてウーモとは?」をテーマに解説した基本情報編でした。

これからうまれてウーモはさらなる進化を遂げるのか。それとも第二のファービーになって終わるのか,さっぱりわかりませんが,こういうユニークなおもちゃがこれからも登場して市場を騒がせてくれることを期待しています(できれば,海外からの輸入ではなく,日本人自身の手で作ってほしいですが)。

 

以上,お読みいただきありがとうございました。

他に「うまれてウーモはどこで買える?」購入編を用意しています。購入を考えられている方は,ぜひ一読していただけたらと思います。

また,購入後は取扱説明書の方も詳細に解説していますので,併せてどうぞ↓

うまれて!ウーモの取り扱い説明書を詳説!(所要時間20分)

前回,うまれて!ウーモの口コミをみてみましたが,みなさん,どうやらとまどうところは同じみたいです。また,うまれて!ウーモ ...

続きを見る

 

-ベストセラー
-

Copyright© 行き先は在庫あり , 2017 All Rights Reserved.