藤井聡太

藤井聡太さん愛用リュックの機能に迫る!

投稿日:

「藤井聡太さんの対局で印象的に残っているものは?」と聞かれれば,将棋の内容については言わずもがなですが,それ以外にも,対局中のたたずまいであったり,落ち着きのある受け答えであったり,はたまたバリバリ(マジックテープ)の財布であったり,最近ではひふみんアイとかチョコレートとか…キリがありませんね(笑)

好きなアイドルと同じシャンプーを使ったり,ドラマやアニメの聖地を巡礼するのと同じように,藤井聡太さん愛用の持ち物や,幼少期のおもちゃやこれまでに読んできた本に興味がいくのは,流行だからというより,至極当然なことと思います。

そんなワクワク感を与えてくれる藤井聡太さんのリュックサックについて,今回はまとめてみたいと思います。

 

 

 

藤井聡太さん愛用のリュックはこれ!

対局中に見る青色のリュックの正体は,つい数日前のトップニュースで大々的に知ることになりました。

その詳細は,カリマー社製のプレストンデイパックです。色はKブルーということでした↓

報道のあったスペックを簡単にまとめると以下のようになります。

ブランド:カリマー

商品名:プレストンデイパック

価格:10260円

販売時期:2014年2月~2015年内に完売

なお,完売後は後述する後継モデルがあるので,再販の予定はないそうです。

 

 

藤井聡太さんと,青色リュックの関係

藤井聡太さんはこの青色リュックに対して,「これしか持っていないんです」とのコメントを残しています。

発売日から今までの期間が3年と5か月ですので,約3年間使っているということになるわけですが,自分が中学生だったときのことを思い返してみると,そこまでリュックやカバンにこだわりなんてものはなくて,親に買ってもらったリュックを与えられるがままに,ただ使っていた覚えがありますね。

とはいえ,この藤井聡太さんの青色リュックはしっかりとした品質のもので,登山用品の老舗ブランドがデイリーユース・タウンユース用に作ったリュックサックです。子どもにしっかりしたものを与えたいという思いは,どんな親の間でも共通なんですね。

自分の周りでは当時グレゴリーのリュックが流行っていましたし,自分も愛用していました↓↓

なお,今の中学生や高校生の間では,ノースフェイスのスクエアバッグが流行っています↓↓

 

 

カリマー社とは,どんなブランド?

さて,この藤井聡太四段のリュックを作ったのはカリマーというブランドですが,どのような歴史を持つ会社なのでしょうか。

カリマー社の説明を見ると,1946年に設立,最初はサイクルバッグ(自転車競技でしょうか)から始めて,1957年にリュックサックの分野に進出しています。

そこから登山家や冒険家のリュック,またはウェアなどを手掛けるようになったようです。

「カリマー」というブランド名の由来については,carry + more,つまり,「もっと運べる」という思いが込められています。

ユニオンジャックでわかると思いますが,イギリス発のブランドです。

エベレストの登山家チームなどはもちろん,英国の王子も使用していましたし,もっと身近なところでは,日本の芸能人のイモトアヤコさんも,マッターホルン(アルプス山脈)に挑むときにはカリマー社のリュックを使っていました。

カリマーのイギリスのホームページを見ると,現在では登山関係のリュックやウェア,アクセサリにとどまらず,ランニングシューズなんかも扱っていますね。もちろん,その根本には登山時に役立つ技術が生きていて,堅牢な作りだと感じます。

 

 

藤井聡太さんのリュックの後継モデル分析!

藤井聡太さん愛用のモデルは廃盤になっていますが,その後継モデルが現在手に入れられるということで,もし今後リュックが必要になったときは,今回の「カリマー」を一つ選択肢に入れてみてもいいかと思います。

それでは最後に,その後継モデルの機能を見ていきましょう。

ブランド:カリマー

商品名:プレストンデイパック

価格:13824円(税込)

サイズ:50×30×21cm

容量:25ℓ

重量:600g

たたずまいとしてはこのような感じになります。なんとなく藤井聡太さんっぽい感じがリュックから感じ取れますね↓↓

プレストンデイパックのウリポイントについてみてみましょうか。

1.荷物の出し入れがしやすい!

メイン部分もフロントポケットも大きく開きます。メインスリーブの中には,さらにもう一つポケットがあって区分けできます。さらに両サイドには,ペットボトルが入るスペースが1つずつあります。水筒もさせるわけですね。

2.ペンホルダーやスマホ,タブレットもしっかり収納できる!

以下の画像をみると,フロントポケットの中には何やら色々なポケットが。ペンや鍵に加え,スマホやタブレット,ノートなど,自分好みにきちんと色々収納できるようです。

3.防水ポケットは,取り外すこともできる!

さらに上の画像でタブレットが入っているグレーのポケットがありますが,これは防水機能のあるポケットで取り外すこともできます(なお,サイズは25×18.5㎝です)↓↓

このポケットにはタブレットやスマートフォンを入れるのが推奨の使い方です。というのは,以下のように,ポケットの外から操作可能だからです↓↓

デイリーユースだけでなく,簡単な登山やハイキングにも広く役立ちそうな作りになっていますね。もちろん通勤通学途中に雨が降ったときの対策にもなります。

 

 

まとめると,学生生活=登山

以上,藤井聡太さんの愛用リュックとカリマー社の後継モデルの紹介でした。

よくよく考えてみれば,中学生や高校生の学校生活は,遠足であったり,部活の移動だったり,色々な見学に行ったりと,移動範囲が結構広かったりします。ディズニーランドや修学旅行だってリュックを背負って行ったりもしますしね。

そう考えると,学生の毎日というのは登山と似たような環境だと考えられるかも知れません。最初は登山のメーカーがデイリーユースのリュックを作る理由がよくわからなかったのですが,こうやって色々と調べた後ですと,耐久性に優れ,悪天候にも強く,汚れても気にならないカリマ―のリュックサックは,学生のチョイスにふさわしいように感じます。

歴史的に天才と称される登山家や冒険家たちの挑戦をサポートしてきたカリマー社の製品が,遠く離れたこの日本の地で,将棋界に新たな挑戦を始めた天才のサポートに使われているというのも,なんというか縁なのでしょうかねぇ。趣き深いです。

 

さて,そんな藤井聡太さん愛用リュックのメーカ,カリマーに興味を持たれた方は,是非調べてみてはいかがでしょうか。ネットでも購入することができます(なお,amazonよりも楽天の方が品揃えや値引き率がいいのでおすすめです)↓↓

by カエレバ

 

-藤井聡太

Copyright© 行き先は在庫あり , 2017 All Rights Reserved.