藤井聡太

藤井聡太のジグソーパズルの在庫状況【随時更新中♪】

投稿日:

すごい販売方法でしたね。私はその存在すら知りませんでした。

朝カレーを食べに出かけて,5時間ほどの運動を終えて夕飯食べてからパソコンを付けると,え?!なにこれ( ;∀;) 状態で,ネットもすでに完売!!

 

今回の記事では,そんな藤井聡太さんのジグソーパズルの販売状況についてまとめています。

 

 

 

藤井聡太公式グッズ第3弾はジグソーパズル!

PIRO4D / Pixabay

藤井聡太さんの公式グッズはこれまでに,扇子クリアファイルときましたが,続く第3弾はまさかのジグソーパズルでした。

そして,将棋をやる人をうならせる程に知的ですごく難解なものかと思いきや,104ピースのものでした。

外枠があって台紙やフレームを買う必要はなさそうなので,パズルを組み立てる楽しみよりも,観賞用でしょうかね!写真(絵柄)はとても素晴らしいと思います。

藤井聡太さんの,凛々しいというかすがすがしいというか,清涼感といった雰囲気が伝わってきますし,周りの風景の色合いも爽やかで合っています!

舞台となっているのは,今年5月に行われた竜王戦の予選だということですので,服装から考えて,

5月25日の第30期竜王戦ランキング戦6組決勝の近藤誠也五段との19連勝目を賭けた対局

の模様ですね。このときの藤井聡太四段は中盤から一気に勝負を決めました。危ういところは見受けられなかったです。

 

さて,ジグソーパズルの説明に戻りますと,この商品のサイズはA4(21×29.7cm)だということです。

外にやや余白があって縦8ピース,横が13ピースですから,一つあたりのピースのサイズは2cm程度になるでしょうか。

2cmを切るとなると,3歳以下のお子様は誤飲してしまうので注意が必要です。

通常,104ピースのジグソーパズルですと,対象年齢は6歳以上になると思われます。

このパズルの値段ですが,税込み1620円ということですので,クリアファイル5枚セットとまったく同じ値段ですね。これは偶然なのでしょうか?

 

 

発売日と在庫状況について

suju / Pixabay

さて,このジグソーパズルですが,発売されたのは2017年の6月30日が初回の販売日です。

特に変わっていたのは販売方法で,事前に告知せず,突然午前10時から将棋会館の販売コーナーで,このパズルが売られ始めました。

事前にアナウンスをせずに販売を開始した理由については,混雑を避けるためだったということです。なお,その後すぐにテレビでニュースとして取り上げられましたし,日本将棋連盟のホームページにおいても,同日(30日)の21時からネットショップで販売されるというお知らせが掲示されました。

なお,初回の販売数ですが,

  • 東京の将棋会館で200個
  • 大阪・関西将棋会館で200個
  • オンラインショップでの販売数が100個

だとアナウンスがありました。

そして,このジグソーパズルもこれまでの公式グッズの例に漏れず,すべてがその日のうちに完売したというのは容易に想像できることでしょう。

 

このような『朝にゲリラ販売,夜にネット販売』というのは新しい公式グッズ販売の形になっていくのでしょうか。藤井四段の公式グッズについては販売時間は不規則ですが,平日に再販がかかることと,在庫がすぐになくなってしまうことは悲しいことに共通しています。

ただし,こちらのジグソーパズルもこれまでの公式グッズと同様に限定商品ではないので,また再販されることが予想されます。しかし,在庫ありのタイミングに出会えることは今は少ないので,公式販売元である日本将棋連盟の販売ページから,定価で在庫ありで買えるようになるのを気長に待つしかないですね↓↓

藤井聡太 【ジグソーパズル】

 

 

今後のジグソーパズルの再販状況について

geralt / Pixabay

今後の販売については,クリアファイルの例を参考にすると,1週間から2週間ごとに再販がかかるように思われます。

このページでも在庫状況・再販状況について随時更新していきますので,今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

-藤井聡太

Copyright© 行き先は在庫あり , 2017 All Rights Reserved.