【管理人のおすすめ】

現在,スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードを限定配布中です。1か月無料にできますので,英検5級から準1級までの対策にお役立てください。

ベストセラー

うまれてウーモの取扱説明書【簡易版】

投稿日:2016年12月19日 更新日:

うまれて!ウーモの取り扱いで,前もって知っておいた方がいいことだけピックアップしました。ウーモが孵化する様子は,あらかじめ知らない方が楽しめると思いますので,ネタバレの恐れがあるもの(動画)は(【閲覧注意】です。困ったときだけみてください。

 

1.ウーモの発育ステージはリセット可!

ウーモの発育段階は,タマゴ→生まれる→ベビー→キッズ→ジュニアの5段階あり,4段階以降はいつでも3段階にリセットで戻せます(1,2段階は1回切り)。子どもたちがウーモに飽きたら,こっそりご自身でリセットして楽しみましょう笑。リセットは底の小さな穴を針で長押し。

 

2.孵化がメイン!

多くの感動の報告は孵化2段階目です。そして,この時期が不幸にも初期不良の報告がもっとも多い段階でもあります(泣)。ハサミや手で,タマゴを割るのを大人が手伝ってもいいと,公式動画も言っています。

また,タマゴから取り出すときはかなり強い力でメキっと嫌な音を立てながら取り出すことになります。「これ,どうしたらいいんだ」と悩んだときのみ,以下の動画を観ましょう【閲覧注意】↓↓

 

3.色と状態を一覧できるモードリストが説明書とは別に入っている。

ウーモは目の色で何をしてほしいか伝えてきます↓↓どんな気持ちなのかは,モードリストで一覧できます。

 

4.「お腹を押す」動作が生む,2つの安心。

孵化したら,お腹のボタンを押します。さもないとずっとつつきます。

また,ウーモの声が大きすぎたら,お腹を押しながら底にあるスイッチを
オンにすると,音量を「小」にできます
スイッチがオフになると音量は「大」に戻ります。

 

5.スリープモードあり

タマゴ・・・8秒間さかさでスリープ。
発育3段階以降・・・2分間でスリープ。

 

以上,5つの知っておいてほしいことでした。

-ベストセラー
-

Copyright© 行き先は在庫あり , 2017 All Rights Reserved.