Amazon ・楽天ランキング

うまれて!ウーモの弟分!colleggtibles が発売!

投稿日:2017年5月13日 更新日:

「ん?なんだこのウーモは!!こんなのも売ってるのか。」と思われた方,すみません。

今回の話は,日本ではなく海外の話です。

つい先日の5月2日に,うまれてウーモの販売会社であるスピンマスター社から,ウーモのミニチュア版のような格好をした小さなタマゴが発売されました。

その名も『Colleggtibles』!CMとしては,以下のようなものが流れた模様。

 

ネーミングはやはり造語になっていて,collectibles(収集可能なもの)+egg(タマゴ)となっていますから,音読みだとコレグティブル?コエッグティブル?となりますが,意味としては「タマゴレクション」のような感じですかね(センス無し)。

 

うまれてウーモは電池式で,複雑な動きを可能にする知育玩具・ロボットおもちゃだったわけですが,こちらはミニフィギュアのような作りで,動くことはありません。イメージとしてはチョコエッグのおまけみたいな感じです。

タマゴの中には70種類以上いる Colleggtibles のどれか1個が入っています。「どこから彼らは来たの」というのがメーカーの問いですが,どうやら世界の10個くらいある地域から生まれてきたみたいです。

か,かわいい。。

 

タマゴはチョコではないのですが,現実のタマゴのように割ることができます。そこはスピンマスター社,よく考えています。

うまれてウーモにもあった,「卵を世話してふ化させる」というコンセプトは,この Colleggtibles にも生きています。

タマゴをみてください。うまれてウーモを彷彿させる見た目のエッグにひときわ目立つハートの文字!大きさは全然小さいですけど。

遊び方ですが,

① まずはそのハートをこすります。

② 最初ハートの文字は紫っぽい色ですが,それがだんだんピンクに変わってきます。それが孵化する準備が整った印!

③ ハートを押して卵を割って,どんな子が生まれてきたのか確認しましょう!

販売方法ですが,1つずつタマゴの入ったシングルパックと,4個のタマゴに1つのおまけが付いてくるセット販売もあります(トップ画像にしたもの)。

米国のamazonだとそのセット販売の値段が10ドルですから,日本で発売されるとしたら大体1つ200円くらいになるでしょう。

 

実際の開封の様子は,こちらの動画が詳しいです↓

 

Colleggtibles には『シーズン1』と記載されているので,今後の展開も視野に入れているみたいですね。

日本でも販売されるのでしょうか。自分は紫のタイガーか上の画像の青いペンギン?みたいな子がほしいのでぜひ輸入していただきたいですね!!

-Amazon ・楽天ランキング
-

Copyright© 行き先は在庫あり , 2017 All Rights Reserved.