おもちゃ

「うまれて!ウーモミニ」が日本でついに発売開始!

2017年6月9日

海外でいち早く発売になった「Colleggtible」という名のウーモが,日本で発売されたのが2017年の7月7日(七夕)でした。

日本語の商品名がどうなるかに注目が集まりましたが,意外と無難に「うまれて!ウーモミニ」となりました。

「うまれて!ウーモ」の名前から大きく変えてくるのかと思っていましたが,そうではありませんでしたね。

ここでは本玩具のコンセプトや,これまでに発売されたシリーズについて簡単にみていきましょう!

ウーモミニのシリーズと種類について

うまれてウーモミニ

「タマゴを孵す」というコンセプトは大型のものと変わりなく,商品自体はうまれてウーモの世界観を継承しているものの,こちらの玩具はコレクション的な要素が強いです。

キャラクターは全部で50種類程度あるウーモミニですが,入手の難易度に差がつけてあり,そのレア度の表記は大変身近に感じるものでした↓↓

ノーマル・レア・ウルトラレア・限定レア

どうでしょう?

まるで,スマホアプリゲームのガチャのレアリティのようではないですか。

おもちゃの世界でも,こういった小さめのフィギュアを集めるというのが流行り出しています。

L.O.L. サプライズが良い例でしょう↓↓

初期のウーモミニは全部で13の種族に分かれており,タマゴの外側の模様でどの種族のウーモミニが入っているのかわかる仕様になっていましたが,それは最新のものでも変わりありません(1個売りのものは模様すら確認できません)↓↓

シーズン1では,山と林と湖,そして雲に属するウーモミニが特別種になっていましたね。

なお,ウーモミニの種族によって,色だけでなく質感が違うものがいるのが特徴的です。

大体毎年シリーズが2つずつ登場してきており,最近ですと以下の通り↓↓

  • 2017年7月:シーズン1
  • 2018年1月:シーズン2
  • 2018年5月:シーズン3
  • 2018年8月:シーズン4
  • 2018年12月:シーズン5
  • 2019年9月:シーズン6
  • 2019年11月:シーズン6.5
  • 2020年2月:シーズン7

シーズン1と比べるとだいぶ見た目も改善しており,アクセサリーが付くなど,より付属品も充実しています。

 

うまれて!ウーモミニの販売方法

ウーモミニの販売方法

さて,ウーモミニの販売方法ですが,シーズン6.5までは,1個入りと2個入り,4個入りの3つの買い方ができます。

1個入りの場合,外から中の様子を見ることはできません

また,2個入りのものは巣がセットになっているので,ウーモのサロンやドームなどを買う予定がなければ,こちらの選択も候補になるでしょう。

また,最後の4個入りは1つは中身が見える状態なので,全部ハズレのリスクを避けつつ,数を揃えるのにピッタリです。

なお,価格的にも1つ分お得に購入できます。

注意点としましては,これら3つの買い方ごとに,特定のレア度に属するウーモが入っていないので,狙っているウーモが出るかどうかは購入前に番号を確かめておきましょう↓↓

封入パターン

なお,「シーズン7」では,1個+1個オマケか2個+1個オマケという,2個入りまたは3個入りの展開となり,売り方が大きく変わっています。

 

うまれて!ウーモミニのふ化について

うまれてウーモミニのふ化のさせ方は,以下の通り。

  1. ウーモミニのタマゴをこする
  2. 指でハートを押して割る
  3. ウーモミニを取り出す。

といった具合です。

電池で動く普通のウーモとは大きく仕様が異なるので注意してください。

なお,ふ化に関するギミックとして,シーズン1ではハートの色がパープルからピンクに変わったりしましたが,最新のものではそれはありません。

逆にアクセサリー的なものが付属するなどの特徴があります。

詳しくは以下の動画(シーズン6.5のものですが)をチェックしてみてください↓↓

また,取り出した後の卵は簡易的な巣になるとの説明がありますが,これは2個入りについてくる立派な巣とは異なります。

なお,ウーモミニのシーズン1を購入してみた記事は以下で確認することが可能です↓↓

現在アマゾンでも楽天でも購入可能ですが,実際に店舗で買われる方は,トイザらスのHPで店舗検索して,置いてある店に突撃してみることもできます。

アマゾンや楽天などはこちらから(特にAmazonがオススメ)↓↓

-おもちゃ

© 2020 行き先は在庫あり